和泉屋勘兵衛 建築デザイン室
メニュー

Photographed by STUDIO REM 平 桂弥

お子さんのアトピー症状に悩む一家は、大阪府から少しでも環境のいい場所へと、ご夫妻が育ち今もご両親の住まう兵庫県川西市に移り住むことにしました。そ の原因を振り返ったところ、過去の住まいによる化学物質の影響は十分に考えられ、新しい家では極力化学物質の量を減らすことが重要な課題でした。

素材選びに留意することはさることながら、8帖大の吹抜けを持つこの空間をエアコンで空調するのには抵抗があり燃焼型も避けたいことから、最終的には太陽 の熱を利用して床から暖房するOMソーラーシステムを採用することにしました。以降このシステムを多く使うことになっています古い住宅街に位置するこの敷 地は、北側道路で他の三方を住宅で囲まれた60坪の長方形です。北側道路に対して閉鎖的で表情の少ない住宅が多く、プライバシーを確保しながらも南北が抜 けた計画をと考えました。

家族が集うリビングには南北に広縁を設けることで空間の延長感を出すとともに目線や通風を南北に抜いています。

所在地
兵庫県川西市大和東
家族構成
夫婦2人+子ども3人
法規
都市計画区域内
市街化区域 第一種低層住居専用地域
建ぺい率  50%
容積率   80%
構造・工法
主体構造 木造軸組 金物接合工法
構造材  高知県産の燻煙ミスト乾燥させた杉・桧
基礎   ベタ基礎
規模
地上2階+ロフト
床面積  1階 69.17㎡
     2階 59.52㎡
延床面積 128.69㎡(38.90坪)
主な仕上
外壁 スタッコ吹き放し 一部杉板張り
内壁 プラスターボード自然塗料仕上
施工
米田建築株式会社
竣工
2001年12月