和泉屋勘兵衛 建築デザイン室
メニュー

Photographed by STUDIO REM 平 桂弥

祖父が建てた平屋住宅を孫にあたる施主が、その佇まいを生かして改修、移住することとなった。
立派な門構えを持つ玄関であったが、駐車場がないことから勝手口のあったエリアに駐車場と新玄関を設け、旧玄関を副玄関として残した。
間取は個室傾向が強く、また広い庭との関連が弱いことから、ほとんど変更した。その際できる限り現在の基準に近づくよう構造を見直し補強している。

LDKはワンルーム化し、南の前庭に最大限に開放した。
祖父が力を注いだ庭も、既存の門構えや建物内部とのつながりを考慮し、石や樹木を再構成しながらリフォームを施している。

230坪の広い敷地に悠々と建つこの平屋住宅。外部からの様子は、リフォーム前と大きくは変わらない。しかし実はハードもソフトもまったく一新されている。その小さくて大きい変化を施主ご家族にも気に入っていただけたようだ。

所在地
大阪府茨木市
家族構成
大人2人 子供2人
法規
都市計画区域内
市街化区域 第一種低層住居専用地域
建ぺい率  50%
容積率   100%
構造・工法
主体構造 木造在来工法
     増改築
規模
地上1階
敷地面積 762.25㎡ 230.57坪
床面積  1階 206.97㎡ 62.60坪(改築面積)
        53.77㎡ 16.26坪
(法規上増築面積:ガレージ屋根、主玄関屋根)
主な仕上
外壁 ベルアートSi リシン吹付(エスケー化研)
内壁 珪藻土クロス貼 天井 クロス貼
床  シリアンパイン(池上産業)
屋根 既存いぶし瓦補修
施工
株式会社マサキ工務店
竣工
2007年4月