和泉屋勘兵衛 建築デザイン室
メニュー

Photographed by STUDIO REM 平 桂弥

現場は神戸市郊外、六甲山の北側に新しく造成された住宅街です。二人のお子さんはまだ小さく、これかららが子育ての本番。建主は家族のコミュニケーションを大事にした生活が送れる家を望まれていました。

計画にあたっては40%という厳しい建ぺい率から生まれる残地を有効に利用した計画にすることと室内のそれぞれの空間が関連しながら機能する一体的な空間 をつくることを心がけました。南庭とデッキをリビングに連動させ、床面積以上の視覚的広がりを確保。デッキは家族のためのプライベートゾーンとするため、 大きくゲートで囲いました。リビングに面して立派な庭があるものの、周囲の目線がいっぱいで気安く使うことができない、きれいに手入れされた芝生に白い チェアとテーブルの風景。ハウスメーカーの建物が建ち並ぶ街でよく見かける光景です。東西の目線をゲートで囲い、南庭の植栽が雑木林のように茂ることで、 家族のための空間が完成します。

子供たちとの対話の場として施主が求めた2階のスタディーホールは、吹抜けを通してリビングと空間を共有します。また水回りをシンプルな回遊動線でまとめました。

所在地
兵庫県神戸市北区上津台
家族構成
夫婦2人+子ども2人
法規
都市計画区域内
市街化区域 第一種低層住居専用地域
建ぺい率 40%
容積率 80%
構造・工法
主体構造 木造在来工法
構造材 集成材
基礎 柱状改良+ベタ基礎
規模
地上2階+ロフト
床面積 1階 87.77㎡(デッキを含む)
    2階 48.85㎡
延床面積 136.62㎡(41.32坪)
主な仕上
外壁 ベルアート(エスケー化研) 
   ガルバリウム鋼板角波 サイディング
内壁 珪藻土壁紙
天井 クロス
床  北欧パインフローリング15㎡ 柿渋仕上
屋根 ガルバリウム鋼板 瓦棒葺
施工
伊万里建設株式会社
竣工
2004年11月