和泉屋勘兵衛 建築デザイン室
メニュー

Photographed by STUDIO REM 平 桂弥

大阪のマンション生活から逃れて、週末を自然の中で過ごしたいと願う家族のためのゆりかご(cradle)となるよう小住宅は計画されました。

東條湖畔を見下ろし、視界は180度パノラマのこの眺望を前に、「素直にこの風景に対して開くこと」がこの週末住宅の課題になることは必然でした。急斜面に脚まわりを固め、柱・壁を立ち上げればあとはそっと屋根を載せればいい。そんなイメージで始めたエスキースがまとまるまでそんなに時間はかかりませんでした。 張り出されたブリッジを渡り、2階から玄関に入るとワンルームのリビングダイニング。ガラス越しにデッキへとつながり、その向こうにパノラマの風景は広がります。

1階には将来2室に間仕切れる寝室空間と水まわりがあります。

所在地
兵庫県加東郡東条町
家族構成
夫婦2人+子ども2人
法規
都市計画区域内
無指定地域
建ぺい率 70%
容積率 400%
構造・工法
主体構造 鉄骨造
規模
地上2階+ロフト
床面積  1階 48.02㎡
     2階 47.20㎡
延床面積 116.040㎡(35.10坪)
主な仕上
外壁 アルスター鋼板小波板張り
内壁 ルナファーザー紙クロス貼
天井 プラスターボード自然塗料仕上
床  美山桧フローリング18㎡ 自然塗料仕上
屋根 アルスター鋼板 立平葺
施工
八十三工務店・池本建設
竣工
1998年4月